MK2-BLOG~西宮のWEBデザイナー日記

女性WEBデザイナーの日記、WEB制作に関連すること

ファーストインプレッションの理由

time 2014/10/26

「お客様は神様です。」昔ある演歌歌手がそう言っていたフレーズが巳いに覚えがある方もおられるかと思いますが、
たしかにお客様は大事です。
ただ、いくらお客様といえども時と場合によってはお客様といえども神様扱いできないこともあります。

MK2-STYLEに来られるお客様の90%以上はインターネットを介してお問い合せをされます。
近くの方から遠方の方まで全国一円で承っております。
なので、もちろんお顔を見られない方もございますが、その場合はメールと電話でお打ち合わせをすることが多いです。
今ではネットで注文なんて当たり前ですが、私がこの業界でお仕事をした最初の頃はそういった「顔が見えずに、直接会わずに取引する」ことは怖いという風潮がありました。

0001でも!電話やメールの向こうは人間です。ロボットやエイリアンではありません。私と同じように普通に生活している人間ですので、本当は怖いことはないんですよね^^
ただ、お互い相手がどんな人間かがわからないので、「不安」が残るのではないでしょうか。
私はそういうときには「ファーストインプレッション」(第一印象)を大事にします。
メールの書き方、電話の応対、こちらが説明した時の対応でお仕事をお引き受けするかどうかを決めることが多々あります。

ホームページは広告媒体といえど、ネット上の店舗です。お客様が自分のお店を大事にするのと同じように、ホームページも大事にしてくださる方のお仕事をお引き受けしたいです。
中には「とりあえずSEOとかいいからさ、安くしてほしいし、早く作ってほしい。」とか「ホームページでの集客はいいんだよ。自分で直接売るからさ。」と、とりあえずホームページがあればいい。。。なんて方もおられます。
私は「そんなんだったら作らんでええ!!」と心の中で思いながら、やんわりお断りさせて頂いています。

ただ、キレイなだけのホームページを作るのだったら、テンプレートを買って作ればいいと思います。
ホームページを作るのには時間がかかります。人間を知るのにも時間がかかるのと同じように、時間をかけて作る上で、お客様の求めているものが見えてくることも多いです。
「安ければいい」「とりあえず作ればいい」と思っておられるお客様は必ずファーストインプレッションにそれが出ます。
逆に、とてもいい印象でお仕事をお引き受けしたお客様は長くお付き合いすることが多いです。
そして必ずと言っていい程良いものができ、成果もついてきます。

それはきっと「お客様の想いがこもったホームページ」だからだと思います。
ファーストインプレッションを大事にすることはMK2-STYLEとお客様との架け橋がきちんと繋がるという理由になるのです。

たとえインターネットで顔が見えなくても、直接会えなくても。気持ちが伝わる瞬間をこれからも大事にしていきたいです。

 

 

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ
↑ブログランキングに参加しています♪よかったらクリックしてくださいね

sponsored link

コメント

  • おやじ 爺で人相が悪いと ううう そんなおやじでも ファーストインプレッションをよくする方法を教えてくださいね。 ブログでいいです。 ううう

    by おやじ €2015年1月20日 11:26 AM

    • おやじさん コメントありがとうございます!おやじさんのファーストインプレッションはとてもいいですよ^^
      人相も素敵です(*^_^*)
      また私にも色々教えてくださいね。

      by MK2 €2015年1月21日 1:52 PM

down

コメントする




マウスコンピューター/G-Tune

アーカイブ

スポンサードリンク