MK2-BLOG~西宮のWEBデザイナー日記

女性WEBデザイナーの日記、WEB制作に関連すること

WordPress初心者が絶対入れたほうが良いプラグイン6選

time 2015/12/17

こんにちは MK2-STYLEのminakoです。
今回はWordPress初心者の方が入れたほうが良いプラグインをご紹介します。
プラグインはできるだけ少ないほうがいいのですが、
それでもWordPress初心者の方はPHPコードも書けないし、でも色々便利に使いたいと思いますよね。
そこで最低入れておいたほうがよいプラグインをあげておきます。

sponsored link

Akismet

コメントがスパムかどうかをチェックしてくれるプラグインです。

akis
インストールするとAPIキーを要求されます。
APIキーはGet an Akismet API keyと書かれた緑のボタンを押すと画面遷移して登録画面に移りますので、無料のボタンを押して金額を無料に設定すればコードが送られてきます。
APIキーは一度登録すれば、他の複数サイトにも使えます。

WP Multibyte Patch

WordPress日本語版を使うための拡張ツールです。

英語圏で作られたWordPressを日本語で正しく表示させるためのプラグインです。
インストールの仕方によっては入っていることも多いですが、こちらは必ず入れることをオススメします。

TinyMCE Advanced

記事投稿の入力支援ツールです。とても便利です。

tiny
WordPress標準の入力支援ツールだけではもの足りないと思いますので、これを入れておけば自由に追加できたり、カスタマイズできます。

SiteGuard WP Plugin

日本の会社が作ったインストールするだけでセキュリティを向上してくれるプラグインです。

siteguard
1. ログインページを変更して不正アクセスからサイトを守ります。
2. ログイン時に画像認証コードを出力します。
3. 不正なログインがあった際にログイン画面をロックしてくれます
上記以外にもセキュリティ対策を色々配慮してくれるプラグインです。

Contact Form 7

日本人が作ったお問合せフォームのプラグインです。

contect
お問合せフォームを簡単に作ることができ、カスタマイズによって自動返信メールや、Thanksページも設置可能。面倒なラジオボタンやチェックボックスなどを簡単に入れることができます。

Table of Contents Plus

記事の目次を自動でつけてくれるプラグインです。

table
ブログを書くときに注意したいのは目次。目次があったほうが読者には見やすくなります。いちいちアンカーをつける手間がないので利用しています。

プラグインを入れるときの注意点

プラグインを使うと便利ですが、なんでもかんでも入れていいというわけではありません。
プラグインを入れすぎると、サイトの表示が遅くなったり、競合して動かなくなったりします。
できるだけ最低限のプラグインを入れるようにしましょう。







にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ
↑ブログランキングに参加しています♪よかったらクリックしてくださいね

sponsored link

マウスコンピューター/G-Tune

アーカイブ

スポンサードリンク