MK2-BLOG~西宮のWEBデザイナー日記

女性WEBデザイナーの日記、WEB制作に関連すること

WEBデザインと一言で言っても・・

time 2007/01/29

ホームページ制作のご依頼いただき、実際にデザインに入るまでには
色々とお客様との打ち合わせがあります。

一番大事なことは「ホームページを作る目的」をクライアントに明確にしてもらうこと。
商品を売りたい、集客、お問合せをもらえるようしたい、会社としての知名度をアピールしたいなど・・・
それぞれ目的があるはずです。
その「ゴール」に辿り着けるようにするのがホームページの一番の役割。
その上で、「デザイン」はとても大切な役割です。

見た目だけでのデザインを「デザイン」という言うのではなく、サイトの構造や一番アピールしたいコンテンツへの誘導、サイト内で迷うことがないか、また誰にでも優しい作りになっているか等・・それらを含めて「デザイン」だと思います。

例えば、何となく作り始めて増築に増築を重ねて行ったら、どこをどう更新してよいかすら分からなくなってしまったりだとか、本来の目的から大きく外れてしまい一体ここは何をアピールする目的のホームページなのかが分からない・・等
運営者本人が分からないのであれば、そのホームページに来たユーザーはもっと分からないはずですよね(^^;;

よく、「とりあえず、作ってみて!」という方もいらっしゃいますが・・
「とりあえず」では、なかなかいいものが出来ないと思うのです。

私たちは「WEB制作のプロ」と自負しておりますが、クライアント様の会社の内容や商品知識に関しては全くの素人なのです。

じっくりお話を聞いた上で、「それならば、ここをこうした方が・・」などの
アドバイスはできますが「全て制作会社任せ」だと、なかなかいいものが出来ないのです。

最終的に「とりあえず作ったトップページ」だと、「何だか思っていたものと違う」だとか「イメージとかけ離れている」といった事になり兼ねません。
そうすると、また最初から作り直し、結局無駄な費用と時間がかかってしまいます。

そうならない為にも、制作前の打ち合わせは非常に大切だと思います。
そして、どれだけクライアントの意向を汲み取って形にして行くかがデザインだと思います。

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ
↑WEBデザインブログランキングです

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ
↑ブログランキングに参加しています♪よかったらクリックしてくださいね

sponsored link

down

コメントする




フリー素材

マウスコンピューター/G-Tune

アーカイブ

スポンサードリンク