MK2-BLOG~西宮のWEBデザイナー日記

女性WEBデザイナーの日記、WEB制作に関連すること

「できない」じゃホームページ運営出来ない!

time 2008/05/01

当社のお客さまは、中小企業や個人起業家様などが殆どです。
もちろん、パソコンに精通した「WEB担当者」がいているような会社である事は少ないわけで・・・

ホームページを運営するのも初めて、メールの設定ができない、メールの書き方も分からない、とにかくパソコンは初心者です!という方も多いです。

MK2-STYLEではそのようなお客さまも、サポートしてお教えしております。

ホームページを作成するには、もちろん専門的な知識も必要になってきますので
イチから勉強するよりもプロに頼んだ方が確実で早いです。

もちろん、ホームページ制作の知識があればそれに越した事はないのですが、
ネットで商売をしよう!と思うなら
まずは「ネットに慣れる」事が出来ないと運営も難しいという事になります。

例えば、メールも書けない状態だったとしたら・・・
いざホームページを公開してお客さまからのお問合せがメールであった際に
連絡が出来ない状態になってしまい、不信感を与えてしまいますよね。

例えば問い合わせメールに対しての返信が2週間後になってしまったら・・・
ネット外の世界で言うと1年後にお返事が来たようなもの。
土日などは仕方ないとしても2日以内には返信をするようにしたいものです。

また、ビジネスメールを書く際には色んなルールというか、決まりがあります。

■ HTMLメールは使用しない(テキスト形式にする)

■ 適切な件名を入れて、メールの内容を分かりやすくする

■ 1行目に相手の名前を入れ、挨拶と自分の名前を入れる

■ 1行につき、30~35文字で改行を入れる

■ 最後に署名を入れる

(送信者の氏名とメールアドレスが最低限必要です。ビジネスメールの場合、会社名や所在地、電話番号等の連絡先を記すのが一般的。)

これがきちんと出来ていないと、「不信感」を与えてしまいます。
「こんな事出来ない!」という場合はホームページ運営は無理なのです・・・

以前、「ネットで商品を売りたいので商品画像を入れたページを作って欲しい」という依頼がありました。

しかし、そのクライアント様は自分自身が一度もネットでショッピングをした経験がなく欲しければ代引きのみ、メールで問い合わせをしてきた人のみに売るという形でで販売したいとの事でした。

もちろん、それでも構わないのですが、その方はメールが書けないと言う・・・
何度も説明して、お教えしたのですが、
「だって、出来ないんだもの・・」の繰り返し。

それなら、「メールでのお問合せはなし」にしないと、どうにもならないですよね。
ネットで販売するのに、メールで問い合わせ出来ないなら、お客さまが遠のいてしまいます。
24時間、好きな時間に問い合わせ出来たり、クレジットカードで簡単に変えたりするからこそのネットショップなんです。

実は私は、めちゃくちゃネットショッピングします(笑)
大好きなんですよね~・・ネットショッピング。
楽天プラチナ会員です♪
どうしても欲しくて、そこしか手に入らないという状態なら、営業時間内に電話もするでしょうが、そうでなければ他のお店で買えないか調べてそこで注文すると思います。

初めは誰でも「分からない」、「できない」事が当たり前だと思います。
でも、ホームページを運営して何らかの利益を上げたいのであれば
きちんとビジネスメールを書けたり、ブラウザーを使いこなせるなど
最低限の知識は必要になってくると思うのです。

ウチの60過ぎの母でも、ワードで年賀状を作ったり、mixiをして友達を作ってメールしたり、私とチャットも出来るようになったのですから・・

「できない!」じゃなくて、ホームページを運営する以上最低限の知識を身につけて、ホームページからのお問合せなどには対応していかないといけないと思います。まずはそこをしっかりとクリアしましょう。

もちろん、初めは誰でも出来ないですし・・偉そうに言うつもりはありません。
そんなに難しいことではないはずなので、メールやインターネットの使い方が分からないお客さまにもMK2-STYLEではサポートします(^^)

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ
↑WEBデザインブログランキングです
良かったら応援お願いします

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ
↑ブログランキングに参加しています♪よかったらクリックしてくださいね

sponsored link

down

コメントする




マウスコンピューター/G-Tune

アーカイブ

スポンサードリンク