WordPressテンプレート内でショートコードを使いたい時のタグ

WordPressを使っていると記事に毎回ショートコードを入れるのが面倒な時があります。
例えばカスタムフィールドテンプレートを使っている時などに通常は[cft format=0]等とショートコードを記事内に入れないと動かないプラグインがあります。
お客さんのサイトを作っている時、カスタムフィールドテンプレートを使うのですが、
毎回投稿記事内にショートコードを入れないといけないのが面倒ですし、なによりお客さんの手間を省きたい。
そう思ってsingle.phpにショートコードを書けるようにしてみました。

テンプレート内でショートコードを呼び出すのは do shortcodeを使え

まず、single.phpをコピーします。
次にカスタムフィールドテンプレートを使いたいカテゴリIDを調べます。
例えば商品案内のカテゴリにカスタムフィールドテンプレートを使いたいとします。
商品案内カテゴリIDが「3」だった場合、コピーしたsingle.phpの名前をsingle-3.phpに変更。
それで、そのsingle-3.phpをテキストエディタで開きます。
入れたいのはentry-content内ですので該当部分に下記コードを入れます
(entry-contentはテーマによって異なります。ようは投稿記事を書くところを探してください)

[php]<?php echo do_shortcode(‘[cft format=3]’); ?>[/php]

これで、新規投稿→カテゴリの欄の商品案内」にチェックを入れたらカスタムフィールドが読み込まれると思います。
あとは内容を入力して公開すれば、反映されていると思います。




関連記事

  1. 野崎鍼灸院様のサイトリニューアルしました

  2. WordPress初心者が絶対入れたほうが良いプラグイン6選

  3. WordPressをスマホで投稿できるアプリ

  4. WordPressカスタマイズに絶対必要なプラグイン集2012

  5. ホームページ制作実績「サロン華」

  6. WPのカテゴリを自由に並べ替えるプラグイン