WordPress3.9にアップグレードするとTiny MCE Advancedがおかしくなる?

こんにちは MK2-STYLEのkawamoriです。
最近WordPressのアップグレードが多いですね。
そんな中でWordPress3.9にアップグレードした際に不具合が見つかったので備忘録。

プラグインで「Tiny MCE Advanced」を使っているのですが、バージョンを最新の4.0にしても
カスタムフィールドテンプレートのテキストエディタがうまく表示されませんでした。
ほんとデフォルトのような状態で、いくらプラグインの設定を変更しても文字の色も変えれず、
一部のスタイルしか反映されませんでした。

他のサイトは3.9でもビジュアルエディタに
01
こんな風にアイコンがずらっと並ぶのに、なぜか標準のアイコンのみ…

フォーマットを成形するプラグインの仕業?

途方に暮れていた時「PS Disable Auto Formatting」 のプラグインは必要ないということが判明。
私は「PS Disable Auto Formatting」は使っていませんが、カスタムフィールドテンプレートの部分にだけ
改行を反映させる「nl2br」を使っていたことを思い出し。。。
これだ!!ってことで早速PHPの記述を削除。
うまくアイコンが出てきました^^

新しい「Tiny MCE Advanced」には改行を反映させる機能は備わっていますので、プラグインだけでなく、PHPで操作していたらそれも削除しないといけなかったんですね。

これで一件落着。

関連記事

  1. WordPressカスタマイズに絶対必要なプラグイン集2012

  2. 世界と日本を繋ぐブランヴェール様のサイトをWordPressでリニュー…

  3. ホームページ制作実績「スマイリングエンディングノートR」様をアップしま…

  4. ホームページ制作実績「サロン華」

  5. WordPressテンプレート内でショートコードを使いたい時のタグ

  6. 初心者でも悩まない|カスタムフィールド系のプラグインAdvanced …